ごあいさつ

みんなの夢と希望

つながるアジアの子どもたちと

「学びと実践」の継続

同じ地球に今を生きる仲間として

 

「茨城アジア教育基金」を支える会は、1985年タイ国の調査研究報告会とタイ映画「田舎の教師」の上映会から始まりました。
報告会に参加した人々の「私に何ができますか」という真摯な問いかけをきっかけとしてこの熱い思いに支えられて今日まで続いています。当初、タイ国の文庫活動から始まり移動図書館活動、小学校の図書館設置へと発展し1999年には56校に図書館が設置されました。1995年からは、ラオスに活動の場を拡げ、現在に至っています。
教育という責任のある活動をしているNGOとして、今後も現地の人々と協力し合いながら活動を進めていきたいと思います。皆様のご協力をお願い申し上げます。
会長 長谷川 典子
会長写真